最近お気に入りの

土曜深夜の久保みねヒャダこじらせナイト。

おもしろい〜

今日は岡村靖幸LIVEなんだ。

岡村靖幸おっさんになったなあ笑
太った!でも声はかわらない?


やっぱ今日はブラジルチリ戦見よ



映画「清須会議」を見てきた

JUGEMテーマ:映画


週末「清須会議」を見てきた。
原作を読んでいたのでストーリーは知ってた。
キャストはイメージどおり、かなあ。
役所さんはダイワホームとかその他のCMのキャラそのまんまだったような。

おもしろかったけど、途中ちょっと眠くなった。

SPECの続きを見に行かなきゃ。
コン殿も90分くらいらしい。それなら1本にしてほしい・・・

今年見た映画で一番おもしろかったのは
「地獄でなぜ悪い」
かなあ。

その次が、「舟を編む」
だったりする。


 

占星学新版



新版が出たというのでリズ・グリーンの占星学を買ってみた。
岡本祥子さんと鏡さんが翻訳した本。

文体がかたいし、分厚くてまさに本って感じなのでぼーっと読んでたら
頭に入らないんだけど、各星座について、惑星についての
理解が深まる内容でとってもいい。


ちょっと最近目が疲れて頭が痛かったりして読書してなかったら
読まないといけない本がどっさりたまってしまった。

小説はすぐ読み終わるんだけど・・・


夏ドラ〜

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
 

夏ドラ始まった〜

月9、山Pのサマーヌード

突然恋人がいなくなったカメラマン役の山P

結婚式の最中に婚約者に逃げられたシェフの香里奈ちゃん

とりあえず見てるけどテンポがイマイチだな〜
海が舞台だとこんなまったりした感じになりがちなのかな。

ずっと山Pが好きなお金持ちの娘役に戸田絵梨香ちゃん。

脇役豪華なんだよね

最近良く出てる久保田君、勝地涼くん、千葉君の若手に
高橋克典さん、板谷さん、突然消えた恋人役が長澤まさみちゃん。

突然消えた日に一緒に見ようっていってたレンタルDVDを
ずっと延滞したまま借り続けるってのは
確かに女々しいんだけど。
この先面白い展開があるのかな。

まあ、多分香里奈ちゃんと山Pがいい感じになるんだろうと。


火曜日の救命病棟24時は見ることにした。
でも、やっぱり江口さんがいないのはつまらない感じ。
かわりが、時任三郎なんだけど、医者といえば江口さんなのかなあ。

火曜日22時からのスターマン・この星の恋もリピートすることに。

最近ばんせんで出てる広末涼子がやたら明るい。
福士蒼汰君はとにかくかわいいので見てみようと。


木曜日はDOCTORS2最強の名医。
これ初回の視聴率一番よかったらしい。
派手さはないんだけどおもしろい。
特に人格に問題のある役っていう高島がおもしろすぎて。


あと日曜の半沢直樹。
これは池井戸さんの小説をドラマ化したもの。
小説読んだんだけどちょっとストーリーが違って
思い出せない。
堺さんは上昇志向のある誠実なバンカー役。
すごい視聴率いいんだって。
決め台詞の「やられたら倍返し」っての小説になかったような・・
テンポがよくておもしろい。
大阪が舞台なんだけど、大阪弁ネイティブなのが赤井さんくらいで。
初回ちょっと下手な大阪弁だった宇梶さんはいつのまにか
大阪弁じゃなくなってるし。


今回見るドラマ少ないかな、いつもより。

水曜のショムニはなんか毎回同じような感じでパス、Womanは重たすぎて
見ていられないのでパス。

あと1個今週始まるぴんとこなはDOCTORS2と時間かぶってるけど
初回みて考えよう。






ワイパー全開だな

伊坂幸太郎の ガソリン生活 を読んだ。


 


車目線で描かれているお話。主役は望月家の緑デミオ。

すごいおもしろかった。

渋滞で隣り合った車同士の会話や駐車場での会話、
すれ違う電車との会話など、かわいくてユーモラスで、でも
ありえそうな会話。

きっと伊坂さんは楽しんで書いていただろうなと思える。

ストーリーも、おなじみの仙台が舞台で、
あっちとこっちがつながるといういつもの切り口。

女優の不倫物語と逃亡、事故に故ダイアナ妃のお話と共通点を持ち出すところも
おもしろい。

望月家の人たちは個性豊かでほのぼのしていて
頭がよくて子供らしさがない弟亨くんは、個性的で
面白いキャラだった。

読後間さわやかで、ハートがあったかくなるお話。

車たちはこんな風に会話してるかもしれない、
実際持ち主のことなんでも知ってるんだろうなと思う。

この小説を読んで重力ピエロを思い出した。

なんだか共通する家族愛みたいなのがあるのかな。

でも、ゴールデンスランバー的な要素もあるかも。

ガソリン生活、もう1回読み直したくなった。
これは、映画にできそうなお話だなーと、キャストを考えてみたり。

でも、いろんな自動車が出てくるからスポンサーが難しいかも?
みたいな。






映画「舟を編む」


本当は他の映画を見る予定だったんだけど、
なんともう終わっていて、始まったばかりの「舟を編む」を見てきた。

松田龍平くんの映画はほとんど見たことなくってドラマでは
結構ちゃらんぽらんなどちらかというと好青年でない役って感じの彼しか
知らなかったけどこの映画では地味で内向的でまじめな役。

へぇこんなナイーブな役もできるんだって思った。

辞書を作っていくというお話をユーモアをまじえながら
それにまつわる人間関係や社会をほんわかと描いた作品だった。


何度も出てくる「用例採集」ってのが新鮮でおもしろかった。

見終わったあとに、あったかい気持ちになれるいい映画だったな。

原作も読んでみようかな。


舟を編む



春ドラチェック

 
来週から春ドラがスタートするので何を見ようかチェック。

月9は今回ガリレオ。

どっちでもいいなあ。
録画しないでもいい感じかな。

水曜の「雲の階段」長谷川博巳さんが主役。過疎の島の診療院のお話らしい。
1回目見て決めよう。

水曜「家族ゲーム」神木隆之介くんが出る。
昔長渕剛が出てたこのドラマ見てなかったなあ。
お母さんが二谷さんだったけど今回は鈴木保奈美だって。
主役が桜井君。

あんまり見たいと思わないなあ。


木曜日21時からの潜入探偵トカゲ
松田翔太くんが出るので見よう。

で、22時からはラストシンデレラ
篠原涼子、藤木くん、三浦春馬くんのドラマ。これはおもしろそう。

金曜日23:15〜24:15という変な時間帯にある武井咲ちゃんのお天気お姉さん。
これはおもしろそうなので見よう。

あ、でもみんなエスパーだよは24:12〜24:52でかぶってる。どっちか裏ろく。
園子温監督で染谷君のドラマ。おもしろそう。

あと、日曜日の空飛ぶ広報室はガッキー、綾野君が出るので見よう。


今回フジは日曜の9時からドラマなしなんだ。





最近読んだ本たち



最近読んだ本についてぜんぜん書いてなかったので
備忘録として書いておこう。


池井戸さんの「ロスジェネの逆襲」



その前に
「下町ロケット」も読んだし






七つの会議も読んでた。


池井戸さんの小説はどれも現代サラリーマン社会が舞台で
会社という組織の中でぶれないで正義を貫く人にまつわる小説。

スピード感があってどんどん続きを読みたくなるので
読み終わるのも早い。


同じパターンの結末で、同じ人が別の小説に出てきたりするけど
まあ、安心してさらっと楽しんで読める感じ。


あとは、ドラマでも見たけど「アリアドネの弾丸」





ドラマでは福士君が若い刑事役だったけどオリジナルでは
おじさん刑事だった。映像的には福士君のが絶対いいんだろうなと。


あとは「ケルベロスの肖像」

これも海堂さんのアリアドネに続くシリーズ。





おなじみのメンバーで安心して読める。
ただこの人の小説はおもしろくしようとくどくなるところが
あってそれが読むテンポを遅くする感じ。

ドラマになるとそれは感じないんだけど。

ケルベロスでこのシリーズは終わりなのかなと思ったけど
次々出てるみたい・・

今日から伊坂さんの残り全部バケーションを読むのだ。







最高の離婚がおもしろい

 
昨日放送の「最高の離婚」で真木さんと尾野さんが入ってたラーメン屋は
こないだのセミナーの帰りロケやってたお店だった。

ふーん、あの2人がいたんだ。

で、西郷山公園に綾野君が座ってた。
今度いったら同じベンチに座ってみよう(笑)


このドラマおもしろい。

機嫌よーく帰ったら突っかかってこられて、今までのグチを泣きながらぶちまけた
ゆかさん。

浮気相手がアロマまっさに来て、気づいてしまい、だんなさんにそれは言えず
でも、イライラしてきれるあかりさん。

どっちもあるあるな感じ。

我慢して相手に言いたいこと言わないで、それでも、いつか・・・とか
このままでも幸せならいいか・・とか
考えてるけど、本音は違うんだよね。

それは自分を納得させる言い訳なんだよね。

次回が楽しみ★


エンディングのダンスも毎回違って楽しい〜

冬ドラ

 
冬ドラが始まりつつある。

木曜日の「最高の離婚」
はリピ決定。

瑛太がやたら細かいだんな役でおもしろい。尾野真千子さんやたら出てるけど、他の人でもいいなと思う。

中目黒や祐天寺がロケ地で楽しい。

日曜9時からは佐藤健君のとんびと江口さんのdinnerなんだけど、、
スピード感があっておもしろいのはdinner。
でも録画してどっちも見るかなあ。

今回NHKの大河「八重の桜」も見てる。

火曜日の「サキ」は仲間さんが怖い美女役第2弾でおもしろい。
これもリピ決定。

「カラマーゾフの兄弟」もリピ決定。
ちゃんと集中してみないとわからなくなりそうだけど
重々しくて面白い。

月9「ビブリア古書堂の事件手帖」は昨日から始まったけど、
前の大野君のドラマっぽい雰囲気。
最近番宣でやたら剛力さんもちあげられてるな。
今年は人生で一番飛躍の年だとか・・
かわいいんだけど・・なんかこう同じ事務所の武井咲ちゃんと比べると
女優としての存在感が薄いのよね・・

とりあえず2回目も見るけど。

あとは今週始まる、ラストホープ、シェアハウスの恋人、夜行観覧車、
泣くなはらちゃん、おトメさんを1回目見てリピするか決める感じ。





| 1/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

ルナのつぶやき

タロット占い

キラキラ星

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM