ドラゴンティアーズ

評価:
石田 衣良
文藝春秋
¥ 1,600
(2009-08-07)
コメント:このシリーズはやっぱりおもしろい。

久しぶりに石田衣良さんのIWPGシリーズ
ドラゴン・ティアーズを読んだ。

短編が何話か入ってるんだけど、
切れ味がよくて最後はハッピーエンドですっきりする。

中国人労働者の話は、はらはらしたけど、
やっぱり人って信じれるんだっていう爽快で
うれしくなる終わり方でとってもよかった。

石田衣良さんらしく、UPDATEなトピックスを使ってるのが
色々考えさせてくれる。

ドラマを先に見てるのでマコトはTOKIOの長瀬君、タカシは窪塚くん
サルはぶっきーが頭に浮かぶし、お母さんは森下愛子に。

でも、ドラマおもしろかったな。

続編やらないかな。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

ルナのつぶやき

タロット占い

キラキラ星

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM